農機具倉庫で遊ぶ

2017年7月 6日 (木)

待ちきれなくて・・

今年 3月に作った、スウェーデントーチ

最低でも、乾燥して燃やせるまでに 1年はかかる

聞いて、3ヶ月・・ 

そう、まだ 3ヶ月しか経っていませんが、切り込みが

歪んで来たり、ひび割れてきたり・・ これって、乾燥

した証拠だよね。

そう思うと、冬のキャンプまで待ちきれません。

燃やしてみましょう。

切り込みに着火剤を挟んで点火・・

1

2

 

着火剤を継ぎ足したほうがいいかな・・ と思う間もなく

炎が上がり始めました。

4_2

3_2

 

表面から燃えるのではなく、中から炎が上がってくる

んですね。 ロケットストーブの原理と同じかも。

5

6

7

 

10分ほどで燃焼が安定してきました。

8

 

なあんだ、もう使えるじゃん・・ と安心したのも束の間

ジユウジュウと聞き慣れない音がしてきます。

下から水が・・

10

 

ひっくり返してみると・・

11

 

やっぱりまだ完全には乾燥してなかったんですね・・。

そんなことを思い、炎を眺めて、約 2時間。

もうちょっと長く燃えてくれないかなあ~

いいこと、思い付きました。

12

 

真ん中に薪を差し込んでみたら・・

13

14

 

偶然の産物ですが、これはいいですね。

せっかくの夜の語らいに、炎が先に消えてしまっては

寂しいですから。

燃焼が進むにつれて、火の付いた熾きがバラバラと

落ちてきます。 火災予防のためにも 受け皿を用意

したほうがいいかもね。

15

16

 

今回の教訓・・

切り込んだ部分は乾いていても、繋がっている底の

部分の乾きは遅い。

さっそく天地返しをしておきましたとさ。

17

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

2時間後の温度は・・

今年の正月に WILD-1 で買った 冷蔵庫

農機具倉庫で予備の冷蔵庫として使っていますが、

けっこう冷えますね。 使い勝手はいいです。

1

2

 

普段はコンセントからの交流 100V で稼働しています

が、カセットガスのほうがよく冷える・・ と聞きます。

どれくらい冷えるのか検証してみましょう。

現在の気温は、22

冷蔵庫の中も同じくらいの温度を示しています。

3

4

 

この位置に温度計を設置して、2時間後にどれくらい

温度が下がっているか、見てみようと思います。

5

 

2時間が経過しました。

6

7

 

マイナス 4 ℃ くらいですね。

8_2

 

冷え方は 外気温に影響される・・ と言いますので、

実際の夏場のキャンプ場では、さすがに氷点下ま

ではいかないでしょうね。 それにしてもここまでの

数値が出るとは思いませんでした。

夏のキャンプが楽しみです。

と言っても大きすぎてマイボックスでは持って行け

そうもありませんが・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

断捨離さんからのおみやげ

先日の えんどう豆オフ会 のときのこと。

奈良県の友だちが 段ボール箱に入った、こんなにた

くさんのおみやげを持ってきてくれました。

聞けば断捨離にハマったらしく、要らないものの豪

詰めわせセット なんですけどね (笑)

1

2

 

人の価値観はそれぞれで、断捨離さんが不要なもの

でも、私から見れば宝の山・・ と言うことにしておきましょう (笑)

フィギアもたくさんあります。

3_2

 

これはおもしろそうですね。

林間学校シリーズの 飯盒炊飯とカレー が出てきま

したよ。 ちょっと焦げたご飯も忠実に再現してあり

ます。

9

8

 

おっ、学校給食 じゃありませんか。

瓶牛乳ではなくて、アルミのカップに注がれた脱脂粉

乳が、これまた懐かしいですね。

まず脱脂粉乳を鼻をつまんで一気に飲み干してから

食べ始めたものです。

10

 

夏の風物詩セット です。

6

7

 

昔の車 もいい味出てますね。

5

 

農機具倉庫の棚に飾ってみました。

11

13

12

 

こんな断捨離なら、いつでも大歓迎ですね。

またお待ちしておりますよ (笑)

問題はそれ以外のブツだな。 少しずつ片付けてい

くことにします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

火消し壺を考える。

休日のお昼は、農機具倉庫の軒先で 炭火焼き

が定番になっています。

週一程度の炭火焼きなんですが、毎週ともなると、

さすがに炭の消費量が気になってきますね。

食べ終わって残った炭は、そのまま燃やし切って捨

ていました が、もったいなくなってきました。

そろそろ炭の再利用を考えないといけません。

そんな軽い気持ちで、火消し壺 をググッてみた

のですが・・

高いですね。

ロゴスの コレ なんて、笑ってしまうほどです。

無駄遣いの多いセトさんでも、さすがに買えません。

空気を遮断して窒息させることができればいい

ですよね。

缶ビールの入っていた缶で試してみます。

1

 

炭を入れて・・

4

5

 

フタをします。

6

 

当然ですが、かなり熱くなりますね。

30分後・・

2

 

うまく消化してくれたようです。

わざわざ高価な火消し壺を買わなくてもこれでいいの

かもしれません。

しばらく使ってみようと思います。

でもこれは、きちんと炭化した硬い炭での話・・

例えばホームセンターなどで売られているマングロー

ブから作られたような廉価の炭は、

7

 

密度の関係から、火は消えたとしても再利用は難し

そうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

ロケットストーブ・・ 完成編

倉庫の奥でこんな台車を見つけました。

この上でストーブを組み立てれば、好きなところで使

ったあとは農機具倉庫に保管しておけますね。

006

 

最初にコンクリートブロックで基礎を作ってから、レン

ガで作るロケットストーブ でググった画像

を参考にしながら組み立てていきます。

009

010

013

焚口の吸い込み効率を上げることと、薪を燃やしや

すくするために、ロストルを焼き網で作ってみます。

016

017

 

完成 !!

024

 

さっそく燃やしてみます。

030

 

煙がすごいですね。

でもすぐに勢いよく燃え始めました。

034

040

096

103

126

 

いいね。

いいんですが、もっと煙突部分を長くして、焚口からの

空気の吸い込みをもう少し増やしたいかも。

お昼ご飯を食べたらホームセンターに行ってきましょう

かね。

ついでに半割りのレンガも買ってきて、かたちも整えて

みました。

142

 

再び点火・・

145

144

172

166

 

煙突にこれだけの長さがあると、吸い込みもかなりの

ものですね。 音を立てながら燃えています。

156

 

使用後は、転がして倉庫の中へ・・

181

 

これ、おもしろいですよ。

レンガを組上げてロケットストーブを作るなんて、だれ

が思いついたんでしょうかね。

しばらく遊べそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

レンガでロケットストーブを作る。

ロケットストーブ は、一斗缶などを利用して作

ることが多いようですが、レンガでもできるんですね。

サイトから写真をお借りしてきました。

001

 

これ、農機具倉庫あたりに設置したら えんどう豆

オフ会 とかに使えませんか。

材料の調達をするために、さっそく近くのホームセンタ

ーへ。 耐火レンガ って、こんなに高いんですね・・。

002

 

これでは、お金がいくらあっても足りません。 よくあ

赤レンガ で作ってみましょう。

003

 

予備も含めて、40 個・・

こんなときに軽トラックは助かります。

008

012

 

まずは、設置場所の基礎作りから。

U字溝を並べた上に、コンクリートブロックを敷き詰め

てみました。

047

054

 

・・ と、今日はここまでで 時間切れ。

この時期は、草刈りとか、わらび採りとか、忙しいんで

す (笑) 組み立ては次回と言うことで・・

 

4月20日現在の、えんどう豆 の生育状況です。

50cm くらいまで生長しています。 けっこういい感じで

すかね。

063

066

027

 

心配していた いちご も順調です。

花が咲き始めましたよ。 えんどう豆オフ会のときに

グッドタイミングで食べられそうです。 

031

039

 

去年初めて栽培した にんにく がおいしかったので

今年は作付けを 3 倍に増やしてみました。

041

 

収穫は 6月に入ってからですが、えんどう豆オフ会の

ときに試し掘りしましょうかね。 七輪で焼いて食べる

とおいしいんですよ。

 

柿の木に新芽が出始めました。

014

 

これは、 さつまいも掘りオフ会 のお楽しみですね。

またタケちゃんが活躍してくれると期待しています (笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

補填できる日は近いかも。

昨年末から農機具倉庫の屋根に太陽光パネルを設

置・・ 再生可能エネルギーとして電力会社に全量を

売電しています。

010

5

 

設置費用は、分割払い。

毎月 4 万円の支払いが、12 年続きます。

月末に受給電力量のお知らせが届きますが、なかな

か計算通りにはいかないものですね・・。

ずっと、持ち出しが続いています。

今月も電力会社から 3月分のお知らせが届きました。

1

 

冬と思うと日も長くなってきたし、そろそろ支払い分を

上回って欲しいよね。 でも まだ 3月だし、4万円くら

いあればと思って、恐る恐る開けてみると・・

3

 

48,885 円

初めて 支払いを上回る金額 になっている

じゃあ~りませんか。

実は先月まで、こんな金額が続いていたんだよね・・。

4

 

真夏はパネルの表面温度が上がりすぎて、発電量が

若干 少なくなるようですが、3月の実績を見ると、これ

からの暖かい季節、ちょっと期待が持てそうですよ。

今までの持ち出し分が補填できる日も近いかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

薪作りが止まらない・・。

amazon で斧を買って、太い丸太を割り始めたら、こ

れがまた楽しくてね。

022

001

 

気が付いたら、かなりの量・・

013

010

020

 

倉庫の前が一杯になってきて、置ききれなくなった薪

は倉庫の中へ。

018

 

さすがに屋外用の薪ストーブだけでは使いきれない

量になってしまいました。

 

シイタケの原木の伐採が一段落したようで、シイタケ

の栽培では使えない雑木が倒されたまま放置されて

います。 割って乾燥させれば 薪になる・・ と思うと、

宝の山 に見えてきます。

003

004

005

 

そのままにしておいたら、朽ち果ててしまうだけ。

そう思うと、もったいなくて拾ってきちゃうんだよね。

そんな性格が、置ききれなくなった原因だと分かっ

てはいるんですが・・。

010

 

桜の木を伐り出したから、また寄ってよ・・ と連絡を

くれるのは嬉しいんですけどね、これはさすがに大

きすぎるでしょ。

005

 

林道の脇にも大量の楢の木が。

015

 

チェーンソーは、いまだにエンジン掛からないし。

しばらくは無理ですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

薪ストーブで、焼き芋

現行品とどこが違うかと言うと、サイドパネルに耐熱 

ガラスをはめ込んだ窓がある だけなんですが・・

1

 

でも、やっぱり 誕生 5周年限定モデル がいいよね。

テントマークデザイン アイアンストーブ のお話です。 

今年は 1月から散財が続いています・・。

2

 

私の場合・・ 薪ストーブは、暖を取ることよりも 調理

が目的 なんです。 炉内でオーブン調理するために

は 大きいのがいいなと考えていたら、必然的にこの

ストーブになりました。

 

さっそく 慣らし運転も兼ねながら、さつま芋を焼いて

みます。

炉内が 熾火になった頃を見計らって、アルミホイル

を巻いた さつま芋を投入・・

4

 

竹串で焼け具合を確認しながら、約 30分。

初めてにしてはうまく焼き上がったと思いますが、い

かかでしよう。

6

 

実は焼き上がるまでに熾火がすぐに燃え尽きてしま

い、何度も薪を足すことに。

2 ~ 3個の芋を焼くのがこんなに大変だったら、芋オ 

フ会のときはどうなることやら・・。

色々調べた結果、薪の材質に問題がある

らしい。

私が使っている薪のほとんどは建築廃材で、松や桧

杉などの 針葉樹・・

針葉樹は温度は上がりますが、燃え尽きるのが早く 

て熾火が続きにくい と知りました。

せっかくのガラス窓も煤で真っ黒になって、炎が見え

なくなるのも、その薪が原因みたい。

薪 って一口に言っても、奥が深いんですね。 ネット

で色々と勉強させていただきました。

椎茸栽培用のナラの広葉樹で作った薪 が早く使え

るようになれば問題ないんですけどね。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

屋内キャンプもいいもんだ。

若いときはどれだけ寒くてもキャンプに出かけていた

んですけどね、一度でも 屋根と囲いのある場所を体

験してしまうと・・ こうなりま~す (笑)

1_2

 

農機具倉庫の中に マイボックスを入れて、オーニン

グを広げて、ストーブの世話をしながら 1日を過ごす。

 

去年の さつまいも掘りオフ会 の夜に、sasatch や t

obi さんとここでテントを張って泊まって以来、これも

アリかなと。

2

3

4

 

この倉庫は私の父親が農機具を収納しておくために

3 ~ 4年ほど前に建てたものです。

ですが私は農業には全く興味がないので、父親の他

界と同時に 農機具はすべて売却・・ この広い倉庫が

残りました。

バカ高い相続税を支払ったからね、有意義に使わせ

ていただきますよ (笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧