改良

2016年3月27日 (日)

飲料水置き場の再構築

キャンプのときは給水タンク、道の駅などでの車中泊

のときには 飲み水の入ったペットボトル置き場 として

使っていたスペースが、給 ・ 排水タンクをギャレー内

に収めた ことで空いた んです。

1

 

このままでは見苦しいので、扉も兼ねて装備されて

いた跳ね上げ式のテーブルを戻すことにしました。

2

でも テーブルを畳んでいるときは飲料水の置き場に 

もしたい ので、台を取り付けるために 本来の取り付

け位置よりも 少しだけ上にしてあります。

3

 

それにしても、無数にある 取付け跡のビスの穴・・。

さすがに気にはなりますが、見えなくなってしまうので

良しとしましょう。

4

 

テーブルの取り付け位置も変えたので、こんな状態

に・・。 なんとかしないといけませんね。

5

 

置台を取り付けて、ペットボトルを置いてみました。

6

7

 

使い道のなかった 2リットルのポリタンクも置いてみた

のですが、なかなか感じいいじゃないですか。

8

 

ギャレー回りの改良は、とりあえず終了って、ことで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

最小の 給・排水システム完成

ギャレーの中に 排水タンクを設置 したマイボックス。

スペースの関係で 1Lの容量になってしまいましたが

車中泊で飲み残したコーヒーや、カップ麺のスープを

捨てるのが目的なので良しとしましょう。

Photo

 

ここまでくると次に改良したくなるのが、給水タンク・・

これを何とかしたい。

1

 

米の入ったペットボトルが置いてあるこの場所 ( 150

mm ×75mm ) に納まる・・ そんな都合の良い給水タ

ンクはないよね。

2

 

amazon で探すこと、1週間・・ 見つけましたよ。

キャプテンスタッグ 抗菌ウォーターボトル 2L

幅が 2mmだけ大きいんですが、何とかなるでしょう。

まずはウオーターポンプを入れるために、スクリュー

部分をカット。

3

4

 

ウオーターポンプと電源コードを固定するフタは、以

前に使っていた水タンクのフタを再利用することに。

5

 

このフタは二重構造になっていて、中心の透明な部

分が取り外せるようになっています。

取り外して空いた穴に、ジョイント部分を通してみると

ピッタリと入りました。 偶然の産物ですね。

6

7

 

電源カプラーと、給水ホースの取回しを変更して・・

8

 

設置。

92

 

ピッタリと収めることができました。

10

11

12

 

さっそく水を流してみることに。

給水 2L 排水 1L 世界一最小 ? 給・排水システム

の完成で~す。

13

 

給・排水タンクとも、ギャレーに収めることができまし

たが、このスペース・・ どうしましょう。

1_3

 

元々取り付けられていた、跳ね上げ式のテーブルを

戻しますか。 ただ戻しただけでは 水のペットボトル

が置けなくなるよね。

また課題ができてしまいました・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

ギャレー内に、排水タンク設置

マイボックスの、給 ・ 排水システムが復活・・

ギャレーでシンクが使えるようになりましたが、排水 

が垂れ流し状態のまま になっていました。

11

 

ギャレーにサブバッテリーを設置した隙間にタンク 

を置けないか。 できたら 2 L くらいの容量のもの 

がいいよね なんて考えながらホームセンターへ・・

大澤ワックスの 万能ポリ容器 1L という商品がい

けるかもね。

1

 

排水ホースがそのまま挿入できたら完成・・ と思いき

や、世の中そんなに甘くはありませんね。

2

 

カッターで、キャップ取り付け部分を切り取ることに・・

3

4

 

そう言えば、元々装備されていた排水タンクに飛び散

り防止のゴムパッキンが付いてたよね。

5

 

ピッタリで~す。 流用成功 !!

6

 

ギャレーに設置してみました。

7

8

10

 

スペースの関係で 1L のタンクになってしまいました

が、食器をちょっと洗ったり、カップラーメンの残り汁

を捨てるくらいなので、これでもいいかな。

 

 

手前の空きスペースに 米を入れたペットボトルを置

いたときに、閃きましたぁ。

ここに給水タンクを置けないだろか。

もし置けたとしたら、ギャレー回りがかなりすっきりす

るよね。

また、課題ができてしまいました・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

FF ヒータースイッチ の移設

えっっ、まだしてなかったの・・って、言わ

れそうですね。

FFヒーターのスイッチを移設 したいと、ずっと思いな

がら 5年以上が過ぎてしまいました・・。

FFヒーターを使うのは、

冬になると使いにくさを思い出すのですが、外での作

業が億劫になるのも冬。 気が付かないふりをしてい

たのも事実ですけどね (笑)

 

スイッチが取り付けられているセンターコンソールボッ

クスを外します。

前後 4本の木ねじで止められています。 後ろはカバ

ーの中にあって、ちょっと探しました。

0

2

 

コンソールボックスを取り出す前に スイッチに繋がっ

ている電源のカプラーを外すのですが、それにしても

適当な施工ですね。 使わないコードは 切りっぱなし

状態、絶縁テープは経年劣化でベタベタになり、剥が

れ始めています。

絶縁テープをすべて取り除いて、使わないコードを処

理してから、カプラーに戻しました。

1

 

ここで、今回最大の難問発生 !!

コンソールパネルからスイッチが外せないんです・・。

ピンボケの写真で見にくいのですが、スイッチパネル

は木ねじで固定されています。

21

 

当然ですが、木ねじの頭はスイッチパネルの表面に

はありません。 普通は 表面の化粧パネルでねじが

隠されていると考えますが、そうでもないんですね。

このしくみを解明するのに、小 1時間を費やしてしま

いました。

 

移設をするための 電源コードの取回しは、ピラーの

化粧パネルを外しとたりと、面倒さはありますが難し

くはありません。

助手席側の後ろのピラーにスイッチパネルを取り付

けた写真です。 下のスイッチに 木ねじの頭が見え 

ますよね。 温度調節ダイヤルの中に固定する場所 

があるなんて、思いもしませんでした。

3_2

4

 

ミニタイマーを固定している木ねじは、中心の楕円部

分の中にあります。 なくしやすいので注意です。 

昼食を挟みながら、ほとんど夕方までかかりましたが、

なんとか移設ができました。

5

 

やっぱり 格段に使いやすい ですね。

どうして今まで手を付けなかったんでしょう。 セトさん

らしくないですねぇ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

オイル交換を楽にする方法

マイボックスのベース車・・ バモスホビオは エンジン

が車体の真ん中あたりにある ために オイル交換を

しようとすると、かなり大変な作業になります。

ベッドマットを取り除いてから、カーペットの押さえを

外して、前方へ移動させてから エンジンへアクセス

しなければいけません。

1

2

 

ここで手間取るのが、ギャレー回り。

それでなくても 重くて硬いカーペット。 ギャレーの足

もとからカーペットを抜き取るのに一苦労ですよ。

6

アクセスリッドは もう少し前方にあるので、結局はす

べて取り外してしまわないと作業ができません・・。

 

カーペットを外さずに、オイル交換は

できないか。

いっそのこと、アクセスリッドの部分だけを切り抜いて

しまえばいいという結論に。

取り外したカーペットの裏側を見ると、アクセスリッド

のかたちに跡が付いていたので、それに合わせなが

ら、一回り大きくカッターナイフで切り込んでいきます。

3

4

5

 

思ったよりきれいな出来上がりに、満足です。

7

 

普段は切り取った部分をはめ込んでおいて、オイル 

交換のときはそれだけをめくればいい ですね。

9

8

 

ここまで切り抜いてしまうと、エンジン音の漏れが気に

なるところですが、この上にベットマットが乗るので、問

題は無いようです。

面倒くさくて、1年に一度くらいしかオイル交換をしてい

なかったのですが、これからはもっと頻繁にできそうで

すね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

スイッチと、三連ソケットが・・。

サブバッテリーを増設したときにギャレー右内側に取

り付けた電源ターミナル。

5

 

このソケットにタケルくんをつないだら、スイッチ

三連ソケットが溶けてしまいました・・。

11

 

12V だからいい ってものじゃないんですね。

電圧は 12V でも 9A 近い電流が流れたのが原因

のようです。 色々調べてみたらこの手のソケットは

5A が最大 のようで。

シガーソケットから電源を取ってください。と書いてあ

るのは、こういう意味だったんですね。

12V のソケットと USB のソケットが一緒になったもの

がいいよね。  Amazon でこんなのを見つけました。

星光産業 ヘッドレストUSB&ソケット EM-119  という

商品です。

6

 

手元に届いて、その 大きさ に不安が・・。

縦に取り付けられるよね。

なんとか ぎりぎりでいけました。 よかった。

7

8

9

10

 

この場所、初めは 紙コップ がいたんですね。

1

 

サブバッテリーの増設と同時に、ちょこんとソケットが

ひとつだけ付いて・・

2

 

USB のソケットも欲しくなって、

3

 

インバーターの 100V コンセントを撤去して USB の

ソケットにしたりして、しばらく使っていました。

5_2

10_2

 

もうこれで終わりにしたいと思うんですが、いかがで

しょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

バーナーとガスをひとまとめに・・

リサイクルショップとかで見つけると、なぜか買ってし

まうものがあります。

1

 

以前のアウトドアブームに乗って、ツインバードという

メーカーが販売した カルチャークラブシリー

ズ カンクーラー 2 という、350ml サイズの飲み

物が 2本だけ入るクーラーなんですよ。

色合いと デザインが、購買心をくすぐるんですよね。

たいてい 100円くらいだし。

見つけるたびに買うのはいいんですが、一度も使うこ

となく数だけが増えていく・・

そりゃ、そうでしょ。 2本だけのクーラーって、飲んだ

あとは邪魔になるだけだからね。

何かほかの使い方はないか考えていて、閃きました。

イワタニの ジュニアバーナーが、ジュ

ニアガスと一緒に入るよね。

9

 

さっそく収納してみたら、これが ピッタリじゃありませ

んか。 このバーナーのために作られたんじゃないか

と錯覚してしまうほどです。

6

 

・・ とここまでは順調だったのですが、フタが閉まらな

い・・。 火力調整ノブが引っかかるようです。

発泡スチロールの断熱材を取り除いて、くりぬいてみ

ました。 自作のステッカー も貼り込んでね。

5

 

バーナーの隙間をクッション材で埋めて、詰め替えア 

ダプター を忍ばせて、完成です。

3

4

2

7

 

カセットガスと一緒に収納できたことが嬉しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

パープルストーブの修理

芋掘りオフ会のときに安全坊やさんが 武井

ナー パープルストーブ 301A を持ってき

てくれたんです。

職場のゴミ捨て場に捨てられていたそうで。

欠品している部品を追加して 消耗部品を取り換えれ

ば、まだ使えるんじゃないか・・ そんな気がして、メー

カーから部品を取り寄せてみました。

301_1_2

301_3

301_4

 

ステッカーがおまけで入っていたんですよ。 これが

一番嬉しいかも。

301_2

 

部品を交換して、燃料タンクをピカールで磨いたら、

こんなにきれいなお姿に・・

301_9

301_10_2

301_11_3

 

いつ頃に製造されたものか分かりませんが、現行の

パープルストーブと異なる仕様がいくつかあります。

まずは、予熱器

空気と灯油の比率を調整するノブが大きいですね。

301_5

 

フレームプレート には穴があけられています。

中心に見えるチップ ( ノズル ) と、針付きギアを交換

しました。

301_6

 

燃料計 も現行の雰囲気と違いますね。 こちらの

ほうが、しっかりと作り込まれているように思えます。

ガラスが割れていて、そのガラスの上・下のパッキン

も破損していたので、交換しました。

301_7_2

 

一番おもしろいのは、燃料キャップ

301_12

 

ボッチを持ち上げると、燃料タンク内の空気圧を下げ

ることができます。 多少の火力の調整ができるんで

すね。 現行は、ねじ式になっています。

この燃料キャップに取り付けられているパッキンも交

換しています。

301_8_2

 

うまく点火してくれるでしょうか。

空気と灯油の混合が難しくて、予熱器になかなか点

火できませんでしたが・・。

まだちょっと、灯油の比率が多いかもしれませんね。

301_13

 

しばらくのプレヒートののち、メインバルブを開きます。

301_14

 

この 燃焼音と、青い炎・・そして揮発した灯油の匂い。

この世界は、奥が深いですね。 完全にのめり込んで

しまいました・・。

もはや、抜け出すことは不可能です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

家庭用スイッチに、スイッチ・・。

直流 12V に、交流 100V のスイッチは使えない・・。

家庭用のスイッチって、12V用のスイッチと比べると

デザインが良くて価格も安いので、使いたくなるのも

人情ですね。

6

 

でもこんな記事を目にしてしまうと、不安です・・。

 

基本的に使えません。 

スイッチはAC定格とDC定格があります。

スイッチは入れた時の問題ではなく、切る時の問題
 

が一番大きいんです。

電気が流れた状態で接点が離れ始めると、そこに
 

はアーク放電による放電が発生します。 

このアーク放電は、距離が多少開いても止まること 

なく放電をし続ける特性があり、その放電の力で接 

点が焼損してしまうのです。

ACは、名前の通り、交番電流ですので、1サイクル
 

の間に2回電流が停止します。 

このタイミングでアーク放電が終了しますので、AC 

の接点はDCより高い電圧であっても狭い接点間隔 

で回路を遮断できるのです。

リレーなどを動かす程度であればまだ大丈夫かもし
 

れませんが、DC定格の無いスイッチを使用すると、 

アーク放電により接点がダメになりやすい事は確か 

です。

 

この記事を読む限りでは、家庭用スイッチを

る前に、12Vスイッチで 電源が切

れてれば、問題なようですね。

意味不明な表現ですが・・。

サブバッテリーから取り出した電源を分岐する手前

に 12V用のスイッチを メインスイッチとして、インバ

ーターの上に組み込んでみました。

2

3

 

扉を開けて メインスイッチを ON にしてから、前面の

スイッチ操作をします。 スイッチを切るときは 必ず

メインスイッチを切ってから 前面のスイッ

チを切ります。

順番を間違えないように、テプラで表示もしましたが・・

4 

 

 

こんな面倒くさいスイッチ

たぶん使わないでしようね。 アーク放電で吹っ飛んだ

ときは、そのときということで・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

パッカウエイランタンのフロスト化・・

コールマンの、パッカウエイ ランタン です。

1

 

コンパクトに収納できる・・ それだけは便利なんです

けどね、かなり眩しくて使い勝手が悪いんですよ・・。

3

 

そう思っていたら、新しく フロストタイプ になって

発売されたようですね。

8

 

去年、土岐 プレミアム アウトレット の コールマン直

営店で安く売られていたので、ふたつも買っちゃった

んだよね・・。

同じものをまた買う訳にもいかないので、4LED ラン

タンで改良したように、ホヤをフロスト化 して

みました。

右が、フロスト化した パッカウエイ ランタン です。

6

 

100円均一ショップで売られている すりガラス風

カッティングシート を貼り込むだけのかんたん

な改良です。

シートのサイズは、40mm × 200mm です。

7

 

照射を比較してみると・・

改良前

5

改良後

4

 

シートを貼り込んだだけなんですが、その効果は絶大

ですね。 ギラギラ感が緩和されて、光の広がり方が

柔らかくなっています。

これだったら使えますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧