« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月27日 (木)

ロケットストーブ・・ 完成編

倉庫の奥でこんな台車を見つけました。

この上でストーブを組み立てれば、好きなところで使

ったあとは農機具倉庫に保管しておけますね。

006

 

最初にコンクリートブロックで基礎を作ってから、レン

ガで作るロケットストーブ でググった画像

を参考にしながら組み立てていきます。

009

010

013

焚口の吸い込み効率を上げることと、薪を燃やしや

すくするために、ロストルを焼き網で作ってみます。

016

017

 

完成 !!

024

 

さっそく燃やしてみます。

030

 

煙がすごいですね。

でもすぐに勢いよく燃え始めました。

034

040

096

103

126

 

いいね。

いいんですが、もっと煙突部分を長くして、焚口からの

空気の吸い込みをもう少し増やしたいかも。

お昼ご飯を食べたらホームセンターに行ってきましょう

かね。

ついでに半割りのレンガも買ってきて、かたちも整えて

みました。

142

 

再び点火・・

145

144

172

166

 

煙突にこれだけの長さがあると、吸い込みもかなりの

ものですね。 音を立てながら燃えています。

156

 

使用後は、転がして倉庫の中へ・・

181

 

これ、おもしろいですよ。

レンガを組上げてロケットストーブを作るなんて、だれ

が思いついたんでしょうかね。

しばらく遊べそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

レンガでロケットストーブを作る。

ロケットストーブ は、一斗缶などを利用して作

ることが多いようですが、レンガでもできるんですね。

サイトから写真をお借りしてきました。

001

 

これ、農機具倉庫あたりに設置したら えんどう豆

オフ会 とかに使えませんか。

材料の調達をするために、さっそく近くのホームセンタ

ーへ。 耐火レンガ って、こんなに高いんですね・・。

002

 

これでは、お金がいくらあっても足りません。 よくあ

赤レンガ で作ってみましょう。

003

 

予備も含めて、40 個・・

こんなときに軽トラックは助かります。

008

012

 

まずは、設置場所の基礎作りから。

U字溝を並べた上に、コンクリートブロックを敷き詰め

てみました。

047

054

 

・・ と、今日はここまでで 時間切れ。

この時期は、草刈りとか、わらび採りとか、忙しいんで

す (笑) 組み立ては次回と言うことで・・

 

4月20日現在の、えんどう豆 の生育状況です。

50cm くらいまで生長しています。 けっこういい感じで

すかね。

063

066

027

 

心配していた いちご も順調です。

花が咲き始めましたよ。 えんどう豆オフ会のときに

グッドタイミングで食べられそうです。 

031

039

 

去年初めて栽培した にんにく がおいしかったので

今年は作付けを 3 倍に増やしてみました。

041

 

収穫は 6月に入ってからですが、えんどう豆オフ会の

ときに試し掘りしましょうかね。 七輪で焼いて食べる

とおいしいんですよ。

 

柿の木に新芽が出始めました。

014

 

これは、 さつまいも掘りオフ会 のお楽しみですね。

またタケちゃんが活躍してくれると期待しています (笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

また炊飯ネタですが、何か (笑)

たまたまいつものリサイクルショップで見つけた、2合

炊きのお釜 が使いやすくてね。

薪割りの話が一段落したかと思ったら、また炊飯ネタ 

かよ。 そんな声が聞こえてきそうですが・・。 

11

 

何が使いやすいって、お釜の の部分が 吹き

ぼれを受け止める構造 になっていること。

肉厚のアルミ製の釜で熱伝導がよく、簡単に おいし

いご飯が炊けること・・ ですね。

13

 

無洗米に水を入れて、約 1時間・・

14

15

 

しっかりと吸水したようなので、さっそく焚いてみます。

17

16

 

沸騰して、水蒸気が吹き始めました。

19_2

 

ここからがこのお釜の見せどころなんですよ。

ほらね 吹きこぼれても、ちゃんと受

止めてるでしょ。

ガスコンロが汚れないのが嬉しいですね。

110

 

炊き上がりました。

111

 

おこげも簡単に作れます。

112

 

今まで色々な炊飯器具を使いましたが、これが一番

使いやすいですね。 いつも言ってるような気がしないでもない・・。

以前に 同じメーカーのお釜 を買いましたが 1合まで

しか炊けなくて ちょっと不便でしたが、このサイズは

嬉しいです。

セト夫婦はふたりとも大食いなので、 1合では足りな

かったんです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

期待してたけど・・。

サーモスが販売している 真空断熱 パスタ ク

ッカー って、知ってますか。

塩と熱湯を入れたポットの中にパスタを投入するだけ

で、アルデンテに茹で上がるというものです。

放置しておけばいいので、キャンプ

使えるよね。

そんなことを思いながらリサイクルショップに行くたび

に気にしてはいるのですが、意外と高い・・。

でも欲しかったので、買ってみました。

1

2

 

最初に規定の量の食塩と、熱湯を入れます。

3

4

 

パスタを投入して、パスタのパッケージに書かれてい

茹で時間 + 3分 を目安に放置・・

その間にソースを温めたりできそうですね ♪

5

6

 

できました。

始めにお湯だけが出て、そのあとにパスタがまとまっ

て、ごろんと・・

妻にザルを持ていてもらおうと思いましたが、良かっ

たですよ。 そんなことしたら間違いなく火傷をしてい

ましたね。

7

8

9



10

 

温めておいたパスタソースをかけて・・

11_2

13_2

 

やっぱり 普通に茹で上げたほうがおい

しい ですね。

パスタの品質にもよるとは思いますが、特に粉臭さが

気になります。 茹で時間を守ったつもりですが、アル

デンテよりも硬めな仕上がりになっています。

 

致命的なのは お湯を 2リットルも使うこと。

 

キャンプでそれだけの量はかなり大変だし、それが用

意できる環境なら、初めから鍋で茹でたほうがいいで

すね。

便利かなとは思いましたが、 キャンプでは使え

ません・・。

味もイマイチだし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »