« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月23日 (木)

ストレス解消にいいかも・・

新しい 薪ストーブ を買ったことがきっかけにな

って、薪作り を始めたセトさん・・

木を割る って、楽しくて気持ちがいいですね。

日頃のストレス解消にもなります。

もっともっと作りたくなって、シイタケの原木では使え

ない、曲がっていたり、細すぎたり、樹皮が剥がれて

しまった楢の木をもらってきました。

伐採現場で物色中・・

001

 

農機具倉庫に運んできました。

11

10

 

こんなときの軽トラックですね。

やっばり田舎には一家に一台の必需品ですね。

 

さっそく電ノコで玉切りをして、少しずつ割っていきま

す。

12

 

でもね、さすがにちょっと多すぎませんか。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

薪ストーブで、焼き芋

現行品とどこが違うかと言うと、サイドパネルに耐熱 

ガラスをはめ込んだ窓がある だけなんですが・・

1

 

でも、やっぱり 誕生 5周年限定モデル がいいよね。

テントマークデザイン アイアンストーブ のお話です。 

今年は 1月から散財が続いています・・。

2

 

私の場合・・ 薪ストーブは、暖を取ることよりも 調理

が目的 なんです。 炉内でオーブン調理するために

は 大きいのがいいなと考えていたら、必然的にこの

ストーブになりました。

 

さっそく 慣らし運転も兼ねながら、さつま芋を焼いて

みます。

炉内が 熾火になった頃を見計らって、アルミホイル

を巻いた さつま芋を投入・・

4

 

竹串で焼け具合を確認しながら、約 30分。

初めてにしてはうまく焼き上がったと思いますが、い

かかでしよう。

6

 

実は焼き上がるまでに熾火がすぐに燃え尽きてしま

い、何度も薪を足すことに。

2 ~ 3個の芋を焼くのがこんなに大変だったら、芋オ 

フ会のときはどうなることやら・・。

色々調べた結果、薪の材質に問題がある

らしい。

私が使っている薪のほとんどは建築廃材で、松や桧

杉などの 針葉樹・・

針葉樹は温度は上がりますが、燃え尽きるのが早く 

て熾火が続きにくい と知りました。

せっかくのガラス窓も煤で真っ黒になって、炎が見え

なくなるのも、その薪が原因みたい。

薪 って一口に言っても、奥が深いんですね。 ネット

で色々と勉強させていただきました。

椎茸栽培用のナラの広葉樹で作った薪 が早く使え

るようになれば問題ないんですけどね。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

メルテック 車用 炊飯器

キャンプではあまり使いませんが、道の駅などでの車

中泊では必需品になっています。

直流 12V でご飯が炊ける タケルくん

水蒸気がほとんど出ずに炊き上がる構造 が、狭いマ

イボックスの居室内でとても使いやすいですね。

12v_5

 

でも欠点は、最大で 1.5合までしか炊けない こと。

ひとりならそれで充分なんですが、家族で・・ となると

足りないよね・・。

せめて、2合炊けたらな・・ と思っていたら

あるんですね。

直流12V で、2合まで炊ける炊飯器 が。

ジェームス多治見店で見つけました。それも半額で・・

メルテック 車用 炊飯器

12v_1

12v_3

 

8.5Aの消費電流は、タケルくんとほとんど同じですね。

12v_2

 

定価 6,580円の半額で、3,290円・・

思わず買いそうになりましたが、amazon のレビュー

があまりよくないんだよね・・。

炊飯器がそんなに増えても仕方ないし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

薪作りは楽しいな ♪

町内の森林保全活動に参加したときに、切り出した

木材をもらってきました。

椎茸の栽培に使うものらしいのですが、薪ストー

ブに使う を作ろうと思って。

軽トラックに積めるだけ積んできました。

1

 

市販の薪は、30cm ~ 40cm くらいが一般的のよう

なので、電ノコで三等分に。

2

 

斧に金槌を併用して、割っていきます。

3

4

5

 

この時期、屋外での作業は辛いですね・・。

その日のうちにやっつけてしまう予定でしたが、あえ

なく断念・・ 日を改めることに。

6

7

 

そして昨日。

すべて割り終わって、天日干しに・・

9

 

以前に作った ケリーケトル用の薪 とは大きさも材質

も違うので、乾燥して燃やせるようになるのに 1年は

かかりますね。

11月の さつまいも堀りオフ会 に間に合うといいな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »