« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月24日 (木)

アナログの電圧計・・

キャンピングカーなどで よく見かけるんですが、あれ

って、カッコいいですよね。

マイボックスの ギャレー回りにも取り付けてみたいと

ずっと思っていましたが、取り付け場所に大きな穴を

明けなければいけないのと、けっこうなお値段がして

あきらめていたんです。

ですが amazon で 中華製の安い電圧計 を見つけて

その気になってしまいました。

 

コンセントの右隣に取り付けてみようと思います。

0

 

取り付ける中心にドリルで穴を明けてから、リーマー

で広げていきます。

1

 

これくらいでいいと思うのですが・・

2

 

何度も微調整を繰り返して、なんとかはめ込むことが

できました。

3

 

マイボックスに標準装備されているサブバッテリーの

監視がしたかったので、ギャレーの 12V ソケットから

電源を分岐します。

4

5

 

電圧計にコードを取り付けて、固定には両面テープを

使っています。

6

7

 

12.5V あたりを指していますので、動いてはいるよう

ですね。

8

10

11

12

 

雰囲気・・ いいですね。

ちょとだけ、またキャンピングカーらしくなったように思

います。

何せ安価な中華製ですので、信頼性や耐久性は期待

していませんが、作動しているだけでいい ですね。

万が一のことを考えて、ヒューズも噛ませてあります。

炎上は怖いですから・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

カップ麺タイマーで遊ぶ。

マイボックスのギャレーに、 カセットコンロ が・・ と言

いたいんですが、実はこれ、タイマー なんです。

3_2

 

ほら、ダイヤルが 3分 と、4分 になっているでしょ。

4

 

 さっそく使ってみましょう。

ワクヨさんで沸かしたお湯を、カップ麺に注ぎます。

1

2

 

タイマーに乗せるとカウントが始まりますが、火口部

分が光って、作動していることを知らせてくれます。

カップ麺を火にかけているようで、おもしろいですね。

5

6

 

3分が経過すると、火にかけたやかんが沸騰したよう 

な音 がします。 大き目な音なので、出来上がりがよ

く分かりますね。

7

 

これ、おもしろいです。

友だちからのいただきものなんですが、私が興味を

持ちそうなものをよく知っていますね。

かなり気に入ってしまいました。 マイボックスのギャ

レーに置けるコンパクトさもいいですよ。

ありがとうございます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

オイル交換を楽にする方法

マイボックスのベース車・・ バモスホビオは エンジン

が車体の真ん中あたりにある ために オイル交換を

しようとすると、かなり大変な作業になります。

ベッドマットを取り除いてから、カーペットの押さえを

外して、前方へ移動させてから エンジンへアクセス

しなければいけません。

1

2

 

ここで手間取るのが、ギャレー回り。

それでなくても 重くて硬いカーペット。 ギャレーの足

もとからカーペットを抜き取るのに一苦労ですよ。

6

アクセスリッドは もう少し前方にあるので、結局はす

べて取り外してしまわないと作業ができません・・。

 

カーペットを外さずに、オイル交換は

できないか。

いっそのこと、アクセスリッドの部分だけを切り抜いて

しまえばいいという結論に。

取り外したカーペットの裏側を見ると、アクセスリッド

のかたちに跡が付いていたので、それに合わせなが

ら、一回り大きくカッターナイフで切り込んでいきます。

3

4

5

 

思ったよりきれいな出来上がりに、満足です。

7

 

普段は切り取った部分をはめ込んでおいて、オイル 

交換のときはそれだけをめくればいい ですね。

9

8

 

ここまで切り抜いてしまうと、エンジン音の漏れが気に

なるところですが、この上にベットマットが乗るので、問

題は無いようです。

面倒くさくて、1年に一度くらいしかオイル交換をしてい

なかったのですが、これからはもっと頻繁にできそうで

すね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

ソーラーシステムの検証

マイボックスに ソーラーシステムを構築 したものの

休日に晴れている日がなく、発電実験がなかなかで

きずにいました・・。

今日は いい天気 さっそく検証です。

ソーラーパネルの表面にガラスコーティングを施して

から、太陽に当てます。

日の当たる瞬間・・ ちょっと、どきどきしますね。

2

1

 

充・放電を制御する PV コントローラーの液晶画面に

色々な情報が次々に表示されます。

充電の方法がいくつかあって、まずはバッテリーを満

充電するための、バルク充電 が表示されています。

3

 

5秒くらい経過すると、今度は 現在のバッテリーの容 

が表示されます。

4

 

次は、現在の充電電圧の表示・・

5

 

と、ここまでは取扱説明書を見ながら、なんとか分か

りますが、それ以降の表示は解読不可能・・。

6_2

7

8

9

 

詳しい人がみえましたら、教えてくださいね。

 

ソーラーパネルからのサブバッテリーへの充電は初

めての体験ですが、けっこう頑張ってくれますね。

パネルを乗せてから 2週間・・

LED電圧計、ソケットのパイロットランプ、PV コントロ

ーラーへの給電などを継続したまま、自己放電も含

めて補充電をせずに放置。

さらにワクヨさんで 2回ほどお湯を沸かして、12.1V

からの検証でしたが、お昼すぎには満充電 ( 14V )

になって、PV コントローラーの LCD が緑色の点滅

になりました。

意外な結果に驚いています。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »