« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月22日 (月)

ヒーターをセットして、点火・・

わが家の菜園 に いのししが出没して、後回しになっ

てしまいましたが、武井バーナー パープル・ストーブ

501A に ヒーターユニットをセットして、点

の練習をしてみました。

タンクに灯油を注いで、まずはプレヒートから・・

ホビオマイボックスで遊ぶ。 というブログですので、

マイボックスを意識した写真になっています (笑)

501_13_2

501_14_2

 

このプレヒート ( 予熱 ) という工程をしっかりと行わな

いと、灯油が気化しなくて炎上するようです。

早く点火したい気持ちを抑えながら、じっと待ちます。

点火までのこの時間が、私は一番

ですね。

バルブを開いて、点火。

501_18_3

 

タンク内の空気圧をもっと上げれば、上段のコイルま

で赤くなりますが、ポンプノブを操作しようとすると、ホ

ヤの熱が手に伝わってきて、ポンピングの邪魔をしま

す。 501Aは 301A と違って、上から下へ・・ 縦にスト

ロークする構造になっていますので、ポンプノブを引

き上げると熱いんですね・・。

皆さんが 自転車の空気入れを使われている意味が

やっと分かりました。

501_15_3

501_20_3

501_19_2

 

心地よい燃焼音が続いています。

青い炎を見ているだけで、心が癒されますね。

早くキャンプに行きたい !!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

いのししが、来た・・。

さつま芋の生育が順調で~す。と 報告

したのも、束の間・・

この長雨の影響なのか、いのししが菜園に姿を見せ

るようになったんです。 2日間にわたって、6株くらい

掘られて食べられてしまいました・・。

このままだと、あっという間に 全滅の危機が。

電気ショックで撃退する 電気柵 しか手立てはな

いと聞き、さっそく設置してみました。

1

3

2

 

写真に写っている緑色の円柱形のものが、電線に電

気を送り出す機器です。 一定間隔で最高 7,500Vの

電圧を送り出しています。

単一乾電池 4本で、1ヶ月くらい使えるようです。

この電気柵は直流で稼働していて、プラス側を電線

に、マイナス側は、地中にアースします。

6

 

ちょっと分かりにくいですが、黄色の鰐口クリップが

ブラスで、電線に。 緑色の鰐口クリップがマイナス

で、地中に埋めたアース棒につないであります。

電線に人が触っても 靴などで絶縁していれば、感

電しない仕組みになっています。 鳥が止まっても

大丈夫ですね。

いのししは裸足で、鼻先で匂いを嗅ぎながら近づい

てきますので、電線に鼻が触れて感電・・

ということになります。

注意しなければならないのは、雑草や 耕作物が電

線に触れていると、そこから漏電して 電圧が下がっ

て、効果が薄れてしまうこと。

コーナーは 補強のために木製の杭を使いますが、

木材も電気を通してしまうために、絶縁をする必要

があります。

10

8

 

この看板は必ず掲げるようにと、取扱説明書にあり

ました。

9

 

本体は防水仕様とはいえ、先日の大雨で 多少の浸

水がありましたので、患者さんがくれた 焼酎のペット

ボトルを加工して、被せてあります。

キャンプでいつも使っている水入れが、こんなところ

で役に立ちました。

11

電気は目に見えるものじゃないだけに、本当に効果

があるのか心配なんですが、設置してからは被害に

遭っていませんので、良しとしましょう。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

点火に挑戦・・

「 こんなストーブがあるんだよ」 と、整体院に通われ

ている患者さんが見せてくれたのが 武井バーナ

ー パープル・ストーブ との出会いでした。

灯油を燃料にする国産のストーブが、昭和の初めか

らずっと作り続けられていることは知っていましたが、

こんなにも渋くて、格好いい とは

ググってみると、定価 65,000円、税込 70,200円

ありえない金額に一時はあきらめましたが、ヤフオク

で見つけてしまい・・ 買ってしまいました。

501_3

501_1

501_2

 

さっそく、点火に挑戦 です。

灯油を 8分目くらいまで注ぎます。 この儀式は、コ

ールマンのランタンや、ツーバーナーと同じですね。

501_4_2

 

液体燃料の器具には不可欠のポンピングをします。

圧力計が付いていますので加圧状況は常に把握で

きますが、規定の圧力まで上げるのにけっこう頑張

った気がしますね。

501_5

501_6

 

ガスマッチで予熱器に点火。

予熱をしっかりと行えば武井バーナーに付きものの

炎上 は防げると聞いたので、写真を撮りながら、

しばらく見つめていました。

501_7

 

ハンドルを差し込んで、バーナーに点火。 かなり緊

張しましたが・・

501_10

501_9

 

普通に点火できました。

あっ、炎上を期待してたでしょ。 裏切ってすいません・・。

 

この青い炎と、燃焼音・・ シビレますね。

コールマンのランタンやツーバーナーを使ってキャン

プをしていた頃を思い出します。

普段は おとなしい灯油ですが、圧力を加えて温度が

上がると、牙をむく・・  そんな本性を垣間見たような

気がします。

次回は、ヒーターユニットをセットします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

楽しみです♪

5月の下旬に sasatch と植えた、さつま芋の苗。

9_2

8_2

7_2

 

1か月後には 根付いてきて・・

1_2

 

今は、こんなに大きくなりました。

2_2

3_2

4_2

 

今年も 予定通りに 芋掘りオフ会 ができそう

ですよ。 楽しみで~す。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »