« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

あつあつホットサンドパン

キャンプでの朝食に、ホットサンドもいいよね・・ と思っ

て、バウルーの ホットサンドメーカーを買ったとこなの

に、カーマホームセンターで、「 あつあつ ホットサン

パン 」という商品を見つけてしまいましたよ。

1_003_2

1_006_2

なんと、価格は 980 円。

ふぁんたじぃさんがコメントで、980円くらいで買った・・

と言われていましたが、今でもその価格であったのに

は、驚きです。

作りは、けっこうしっかりとしているようです。

本体の厚みも充分あって、内側にはフッ素樹脂加工

がしてあります。

2ヶ所で上下がつながっていますので、バウルーより

も、開閉時のブレが無いように思います。

フチがアール状になっていますので、レトルトカレー

を挟んで焼くこともできそうですよ。

ただこの商品も、スノーピークの トラメジーノのよう

に 上下を取り外すことはできませんので、洗うとき

などは、ちょっと面倒かも・・

カーマホームセンターの 「 新生活応援コーナー

みたいな売り場にありました。

やはり、普段は置いてないようです。

これ、いいな・・と思っている人、今だったら、まだあ

るかもしれません。

     ・

     ・

バウルーを買うまでは、どこを探してもなかったのに

それを買ったら、こういう商品と出会うんですよね。

使い勝手や 焼き上がりは、バウルーのホットサンド

メーカーと、なんら遜色はありません。

だってわが家は、2台になってしまいましたから。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

温風吹出し口の新設

また、F F ヒーター のネタかよ・・ なんて言わないで

ください。

たぶん、これで最後にしますから・・

     ・

     ・

温風の吹出し口って、たいてい壁とか、ベッドの下あ

たりに、それらしく付いていますよね。

いかにも キャンピングカーらしくて、そんな雰囲気が

私は大好きなんです。

しかし・・ マイボックスの場合、そんな芸当はなくて、

ホースがむき出しになっています。

マイボックスの前身であるマイルームは、ギャレーの

左壁面に吹出し口があるんですよ。

かたちから入る私に、それを許せ・・というのは、酷な

ことかと。

そんなことから、ギャレーの扉に、吹出し口を新たに

設置 しました。

1_027

本当にここから温風が出るの・・ という質問は、お受

けできません。

車内でまったりとしながら、この吹出し口を見ている

だけで、幸せな気分になる私は、よく、人から変わり

者だと言われています。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

「 リーク 」・・ 買いました。

NUTS RV から新しく発売されたバンコン・・「 リーク

を買いましたよ。

Car_lk1_01

     ・

     ・

私の友だちの話なんですけどね。。。

私には " 最愛のマイボックスくん " がいますから・・

最初は、アレンなど ライトエースベースのキャブコン

を買うつもりでしたが、最終的にバンコンになったよ

うです。

キャンプよりも、道の駅などで車中泊をしながら旅行

をしたい・・ とのことで、この キャンピングカーにした

ようですよ。

ろくろくまるキャンパーズクラブの、3月の岐阜県での

オフ会に、予定が合えば 連れて行きますので、その

ときは皆さん・・ よろしくお願いします。

納車は、5月とのことなので、シエンタでの登場です。

     ・

     ・

リークを買った・・ と聞いたとき、どうしても現車が見た

くなって、休日に妻とドライブがてら、愛知県豊川市の

NUTS RV に行ってきました。

以前から気になっていた、ふたり仕様の 「 ペア 」 が

あるんですよね。

Pr_l01

Pr_l15l_2

見るだけのつもりでいたのですが、そのうちに たんだ

んと現実が分からなくなってきて、オプションまで決め

て、見積もりも取ってしまいましたよ。。。

想像していたよりも安くて、もうちょっとでもそこにいた

ら、大変なことになっていたかもしれません。。。

今でも、まだ興奮冷めやらぬ 「 セト 」 なんです。

( 写真は、NUTS RV さんのHP からお借りしました )

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

サイドオーニング Ti の欠点

私のマイボックスには、フィアマ製の サイドオーニン

グが取り付けてあります。

ろくろくまるキャンパーズクラブのオフ会に 初めて参

加したとき、ナニワバンブさんから オーニングのスリ

ットに差し込むお手製のフックをいただいたんですが

くやしいことに、どうやっても入らないんですよ。。。

同じフィアマ製なのに なぜ・・ と、よくよく観察したら

スリットの入り口が微妙に違うんです。

Ti_2

本体のスリットに対して、入り口だけが狭くなっている

んですよ。

私のオーニングだけかな・・ と思いましたが、品番が

" Ti " となっているオーニングは、すべてこの状態の

ようです。

さっそく、改良・・

この部分は プラスチックでできているようなので、本

体にキズをつけないように慎重に平やすりで、ツライ

チになるように削りました

品番によって、形状が異なるのはいただけませんね。

     ・

     ・

私がフレンディーに乗っていたとき、マツダ純正品の

サイドオーニングを取り付けたことがあります。

このサイドオーニングは、最悪でした。。。

展開するまではよいのですが、いちどでも 展開して

巻き取ると、走行中に カタカタと かなり大きな音が

出るようになります。

モータースの人が、ガラクタを引きずって走っている

みたいだね・・ と言ったほどです。

国産品の、YKK製 だった記憶がありますよ。

国産品だったら品質は間違いないと思っていただけ

に、忘れられない思い出です。

そんなトラウマから、今回も取り付けるか とても 悩

んだんですよ。

しかし、そんな心配は まったく無用でした。

フィアマ製のサイドオーニングは、かなり信頼できる

製品です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

常夜灯の製作

ろくろくまるキャンパーズクラブ の、ELSINORE さんに

教えていただいた、マグネットスイッチ付きの LED

ライト

さすがに100円なのか、反応の悪い製品があって・・

でも、捨ててしまうのはもったいなくて、常夜灯を作っ

てみましたよ。

1_010

ボタン電池仕様は費用がかかるので、単三の乾電池

がふたつ入る電池ボックスをハンダ付けしてみました。

スイッチは付いていないので、電池を入れると、ずっと

点灯しています。

どれくらいの時間まで点灯しているのか 調べてみたく

て、水曜日の夕方5時からそのままになっていますが、

二日目の今日も 照度は落ちていませんので、常夜灯

として充分使えますね。

     ・

     ・

クラブのオフ会など、多くの仲間でキャンプをするとき

は、常夜灯 なんて必要ありませんが、単独のときは

やっぱり必要なんですよ。

今までは、小さなろうそくを使うランタンを常夜灯にし

ていましたが、2~3時間と点灯時間が短かかったり

途中で消えてしまったこともありました。

これなら、そんな心配をすることなく使えますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

エンジンの 「カケ」と、「サビ」

F F ヒーターの配管構造を調べようと、車の下を覗いて

いたとき、エンジン部分の不思議な現象に 気がついた

んですよ。

まずは、オイルパンあたりの 「 カケ 」 

Photo

拡大すると・・

Photo_3

次は、エンジン側面の、ビスなどの 「 サビ

Photo_4

これも、拡大すると・・

Photo_6

     ・

     ・

心配性の私は、すぐに ディーラー へ。

まず、「 カケ 」 に関しては、オイルパンが割れている

ということではなく、製造上の過程でこういう状態にな

るとのこと・・

ホビオは、たいていこうなっていますよ。 だってさ。

「 サビ 」 は、ここには、ターボチャージャーのタービン

があって、いちばん 高温になる部分なので、その影

響でビスなどにサビが発生するとのこと。

ホビオは、たいていこうなっていますよ。 だってさ。

あまり納得のいく説明ではなかったのですが、ディー

ラーの方がそう言われるので、とりあえずは おとなし

くしておこうかな・・ と。

トヨタ自動車のようにならないことを祈っていますよ。

バモスや、バモス・ホビオにお乗りの皆さん・・

いちど、自分の車を見ておいたほうがいいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

温風吹出し口の変更

私のマイボックスに装備されている F F ヒーターは、助

手席の下に取り付けられています。

Ff_1

少し前の改良で、ホースを延長して、足もとに温風が

るようにしましたが、温風の出口が 居住部分から

遠くなったせいか、最大運転のわりには温まりが遅い

ような気がします。

助手席に座った人から、足もとが狭くなったよ。。。 と

いう クレームも・・

Ff_2

いっそのこと、居住部分に温風の出口を向けたらどうよ

・・と考えて、ヒーターの構造を観察していたら、前方に

温風が出るように 新たなパーツが取り付けられている

ことを発見 !!

このパーツをクルッと、180度 後ろに回転すれば、居住

部分に温風を送ることができるのでは・・

と考えて、さっそく ホワイトハウスに相談。

それは可能なんですが、いちどヒーターを取り外す必要

があるとのこと。

自分では無理なので、お願いすることにしたんです。

1_020

温風の出口を後ろ向きにしてもらって、ホースを取り付

けてみました。

1_028_2

大蛇がのた打ち回っているように見えますが、手前に

はベッドの土台を兼ねた 収納ケースを置きますので、

見栄えも、よろしいかと・・

     ・

     ・

この吹き出し口の変更は、後部座席を折りたたんで

ベッド展開する、本来のかたちでは無理があります。

折りたたんだ後部座席が、温風の出口を塞いでしまう

からなんですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

助手席トレイの設置

助手席用に・・と、グローブボックスにカップホルダーを

取り付けたのが、とても使いやすくて、ちょっと 調子に

乗って、こんなこともしてしまいました。

1_017

1_021

あるところでいただいた トレイが、大きさといい、かたち

といい 助手席にピッタリだったので、取り付けてみたん

です。

取付方法は、適当な角材を切り出して、黒色に塗装・・

グローブボックスの裏側からビス止めをして、それに ト

レイをねじ込んでいます。

1_026

・・・ と、ここまではよかったのですが、実際に使って

みると、強度が思ったほどにありませんよ。。。

改良の余地あり・・ です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »